キャッシング 審査

即日融資を受けるために、審査をスムーズにすすめるには?!

リサーチ

即日融資を受けるにはよりスムーズに審査が進むような準備が必要です。

 

でも、消費者金融によって微妙に流れが違ったり準備するものが違ったりします。

 

そこで!管理人が各消費者金融に電話してオペレーターさんに
『審査をよりスムーズに進める方法』をリサーチしてみました!

 

 

SMBCコンシューマーファイナンス『プロミス』

 

プロミス

 

プロミスでの融資にスピード感を求めるならウェブ申込が一番スムーズです。

 

ウェブ上で必要事項を入力して送信すると折り返し電話で申込み確認が入ります。

 

よりスムーズに審査を進めたいのであれば、
折り返し電話があった時、身分証明証や必要な書類の写真をメールで送りたいと伝えます。

 

事前に書類などの画像をメールで添付しておくことで、
審査中無人機で待たされることがありません。

 

無人機に行ってからの提出になると、
無人機の狭い空間の中に数十分座って待たないといけなくなりタイムロスだし、
想像以上に無人機の中は窮屈で、ずっといるのはつらいんです。

 

事前に送る必要がある書類は、まず身分証明。

 

  • 運転免許証
  • 健康保険証
  • パスポート

 

の、どれか一つを準備しましょう。

 

さらに借入希望額が50万円を超える、または、
他社からの借入とプロミスからの借入希望額が100万円を超える場合には収入証明が必要です。

 

  • 直近2カ月分の給与明細(ボーナスがあるなら1年分の賞与明細も!)
  • 確定申告書
  • 源泉徴収票

 

このどれか一つを提示したらOKです!

 

一通り準備が出来たら無人機へGO!!

 

オペレーターが最寄りのプロミス無人機か三井住友銀行の契約機がある場所を教えてくれるので、
必要書類などを送って審査してもらっている間に無人機に向かいます。

 

ちなみに時間帯や曜日によって無人機の空き状況は違うらしいです!

 

プロミスの無人機のほうが空いているときと、三井住友の契約機のほうが空いているときがあって、
オペレーターはリアルタイムでその状況を確認できるらしく、
どちらのほうがスムーズに契約できます!というのも教えてくれます。

 

無人機に着いた時点で、審査が完了していたら契約を交わして、
契約書とカードの発行をして完了です。

 

カードがあればその場で借入ができるので、
審査申込から借入までにかかる時間は最短で30〜40分です!

 

プロミスの詳細はこちら★

 

無人機にすぐ行けない…ってときは瞬フリで

 

三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を持っていることによって、
プロミス独自のサービスである「瞬フリ」というすぐ振り込んでもらえるサービスが使えます!

 

もしすぐ無人機に行けないなら、この瞬フリを使って口座に直接振り込んでもらいましょう!
キャッシュカードは簡易書留で郵送してもらうか、後日無人機でも発行できます^^

 

プロミスの詳細はこちら★

 

 

三菱UFフィナンシャル・グループ『アコム』

 

アコム

 

アコムでの借入を希望するなら、出来る限り早くに申し込みをしましょう!

 

当日融資を希望するなら、18:00までには契約を完了させておく必要があるので
余裕をもって14:00までには必要な書類を提出する気持ちで動いてください。

 

ネット申し込みをして確認電話が入ったら、スマホアプリを使って必要書類をアップロードします。
アプリを起動すると写真を撮れるようになっています。

 

アコムでは写真のファイル形式が決まっていて圧縮する必要があるので
アプリのカメラを使うと自動で圧縮されるので一番手っ取り早いです。

 

ちなみに必要書類は、社会保険証または、運転免許証です。
どちらもある場合は両方提示しましょう。

 

後は審査結果の電話を待ちます。

 

審査に通っていたら、指定した口座に希望額が振り込まれます。

 

ただしアコムが提携していない銀行だと営業時間が過ぎている場合は翌日の振込になるので注意です。

 

郵便局、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行の口座であれば18:00をすぎても大丈夫です。

 

アコムの詳細はこちら★

 

 

アコムの30日間無利息キャンペーンは契約した日から30日間!

 

アコムは『契約した日から30日間』無利息なので、即日で融資を受けるのがお得です!

 

プロミスでは『借入した日から30日間』無利息なので、焦らずに済みます。
その点に関しては管理人的にはアコムよりもプロミスのほうが優れているように感じますね〜。

 

 

プロミスとアコムに電話してみた管理人の感想。

 

リサーチ

管理人がプロミスとアコムに電話してみてすごく感じたのは、
オペレーターさんは常にこちらを安心させようとしているということでした。

 

質問に答えてくれるたびに、
「ご安心いただけましたか?」とか「他に不安に思う点はございませんか?」と
こちらが質問した答えに対して納得して、安心出来ているかを確認されました。

 

初めてキャッシングするというのは結構勇気のいるものですからね。

 

勧めはしてこないけど、背中を押してくれる感じだったので
管理人もそれで緊張がほぐれて借入まで出来ました。

 

特にプロミスのほうが細かな気配りをしてくれている印象で、
オペレーターさんも話しやすく、マニュアル以上の対応をしてくれて助かりました。

 

アコムのオペレーターさんは若い印象で、正直、少し頼りない感じがしました。

 

また、プロミスとアコムはどちらも『30日間金利無料』のキャンペーンをしていますが、
「契約した日から」か「初めて借り入れした日から」という大きな違いがあります。

 

アコムは契約した日から30日間なので、契約しておいて後から借りたら損です。

 

プロミスではプロミスで初めて借り入れした日から30日間なので、
先にカードを作っておいて後日借入しても30日間金利無料のサービスが受けられます。

 

こういったキャンペーン内容の違いでも管理人的にはプロミスの方がいい!と感じました。

 

プロミスの詳細はこちら★

 

 

結局、どの消費者金融でも出来る限り早く申し込むに越したことはない!

 

このサイトではスムーズに審査を進める方法をお伝えしていますが、
どこのキャッシング会社から借りるにしても出来る限り早く融資を受けたいのであれば、
早い時間帯に申し込むに越したことはない!
ということをリサーチする中ですごく感じました。

 

特に即日融資を希望しているならなおさらです。

 

申し込みした瞬間借りられる訳ではなく審査があるので、
審査に時間がかかることも考えて、余裕を持った申込みがベストですね。

 

ちなみに二社の最短時間は

 

プロミスで30〜40分。
アコムで1時間前後。

 

と、それぞれのオペレーターさんから聞きました。

 

最短の時間がこの時間なだけで、あくまで状況によります。
全員が最短で借入まで出来る訳ではないことを考えると、やはり時間に余裕を持った行動が必要ですね。